読書の副作用に気をつける

ver. 1.00

過度の読書は副作用を引き起こすことがあります。その副作用とは、「観念的」という病です!

観念的になると、頭の中だけで物事を抽象的に判断してしまい、現実とかけ離れた見方をしてしまいます。その結果、その偏った見方に自ら苦しむことになります。

 

具体性を欠いた比喩表現に注意する

例えば、本の中に「日本人の生き方は、まるで手足を縛られた奴隷のようだ。」という文章を目にしたとしましょう。

観念的な思考にとりつかれた人は、この一文を目にしただけで暗澹たる気持ちになり、日本で生きることが嫌になってしまいます。頭の中で、抽象的な文章を字面どおりに思い込んでしまうからです。
 

しかし、よく考えてみると、「日本人の生き方は、まるで手足を縛られた奴隷のようだ。」という一文は、実は何の意味も成していないことに気がつきます。

この文でいう日本人とは、一体誰を指すのでしょうか? 一口に日本人といっても、お金持ちもいれば貧乏人もいます。賢い人もいれば、あまり物を考えない人もいます。

また、どういう奴隷を想定しているのでしょうか? 奴隷といっても、鞭で痛めつけられる奴隷もいれば、召使いのような奴隷だっています。

さらに、自分の両親、友人などの知り合いを思い浮かべてみましょう。この文章にあてはまる人はどれだけいるでしょうか?
 

「日本人の生き方は、まるで手足を縛られた奴隷のようだ。」という文は、どの言葉も抽象的すぎます。そのため、ピッタリとあてはまる具体例は、実際には見つからないでしょう。

結局この文は、何かを訴えているようで何も訴えていません。だから、暗澹たる気持ちになる必要もなかったのです。

 

観念的思考から抜け出すための発想法

先の例と似たような文章は、いくらでもあります。

  • 「官僚が日本を牛耳っている。」
  • 「いまどきの若者は草食系ばかりで元気がない。」
  • 「ゆとり世代は学力が低い。」

こういった文言は本当なのでしょうか?
 

具体的に考えてみましょう。

「官僚が日本を牛耳っている。」

  • ・官僚だけで何万人もいるけれど、官僚は一枚岩なのか?
  • ・官僚はみんな邪悪な人なのか?
  • ・牛耳るとは、どういう状態なのか?

 
「いまどきの若者は草食系ばかりで元気がない。」

  • ・いまどきの若者とは、具体的にどのような人なのか?
  • ・若者はみんな草食系なのか?
  • ・何の基準をもって元気がないのか?

 
「ゆとり世代は学力が低い。」

  • ・ゆとり世代は何百万人もいるけれど、みんな学力が低いのか?
  • ・どういう基準で学力が低いと言ってるのか?

 
自明に思えたことも、こうして具体的に考えてみると、どうやら当たり前ではなさそうです。

 

もし、自分自身が観念的になりつつあると感じたら、具体的に当てはめて分析してみましょう。自分の知っている人を思い浮かべたり、自分の経験に照らし合わせてみましょう。そうやって分析してみると、漠然と感じたほど深刻ではなかったりするものです。

読書の副作用「観念的」に気をつけましょう。観念的になったら、具体例を思い浮かべましょう!

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

検索読書法・読書術

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!