付き合うの定義は? 付き合ったら、何をする?

ver. 1.0.0

28,619 views

恋愛において、「付き合う」の定義は何なのでしょうか? 何をしたら付き合ったことになるのでしょうか? そして、付き合うことになったら、何をするのでしょうか?

このような哲学的な悩みは、若い人ほど抱きがちです。そのせいで、恋愛の身動きがとれなくなってしまう人もいます。早めに思索を整理して、恋愛の準備を整えておきましょう。

 

付き合うの定義

まず第一に思い浮かぶのは告白です。告白という段階を経て、付き合うことが成立するという考え方です。

ところが「告白すると恋愛は成功しない」でも解説したように、恋愛はいつも告白から始まるわけではありません。むしろ、告白という約束事を前提に考えているうちは、なかなか恋愛に発展しないものです。
 

それでは、キスやセックスをすれば、付き合ったことになるのでしょうか? 付き合うとは、キスとセックスなのでしょうか?

確かにキスもセックスも付き合うことの一部かもしれません。しかし、付き合ったからといってキスもセックスもしなければならないわけではありません。性的関係がなくても立派な恋愛です。
 

デートをすれば付き合ったことになるのでしょうか? しかし、付き合う前に、お互いを知るために一緒に出かけることもあるので、これも決定打ではありません。
 

また、付き合っている仲だとしても、必ずしも相思相愛とは限らないようです。告白されて、嫌いでなければひとまず付き合うという人は少なくありません。逆に、両想いでなければ付き合わない人もいます。
 

結局、付き合うとは何なのか?

これに明確な答えはないようです。付き合うの定義は、人によって驚くほど異なります。当人同士が付き合っていると思っていれば、それで十分なのでしょう。

 

付き合うことになったら、何をするか?

付き合うことになったけれど、何をしたらいいのか分からないという人もいるようです。

答えは簡単、二人がやりたいことをすればいいのです。一緒にどこかへ出かけたり、部屋でテレビを見たり、ご飯を食べたり、電話やメールをしたり、特に何かするわけでもなく一緒にいるだけというのもありです。

付き合ったからには、これをしなければならないというものはありません。二人がやりたいと思ったことをやってください。

 

恋人ができない方への処方箋

ところで、もし恋人がまったくできそうにないと悩んでいるとしたら、その原因は、「付き合う」ことに対する固定観念のせいかもしれません。ある特定のことをしなければ付き合っていることにならないとか、ある順序通りに進まなければ恋愛ではないなどの思い込みがあると、身近な機会を逃してしまうからです。

付き合うの定義は、人によって大きく異なります。自分の定義にばかり意固地にならず、他人の定義にも寛容になってみましょう。そして、時には相手に合わせてみましょう。

手始めとして、恋愛経験が豊富な人に「付き合う」の定義をそれとなく訊いてみてください。「なんだ、付き合うってそんなことか!」と拍子抜けするかもしれませんし、それで思わぬ突破口が開けるかもしれません。

(おわり) 

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!