サークルに入ろう!

ver. 1.00

大学生といえばサークル活動! サークル活動は、学生生活に彩りを与えてくれます。

サークルとは、部活動、同好会、ボランティア団体など、同じ趣味や問題意識を持った学生が自主的に活動する団体です。

*「サークル」の定義は、大学や地域によって異なります。ここでは、あらゆる課外活動をサークルとして説明しています。

サークル活動は高校までの部活動に近いともいえますが、その活動の範囲や規模は千差万別です。あくまで自主的な活動であるため、必ず入らなければならないわけではありません。実際、サークルへの加入割合は、全学生の4~5割程度です。

 

どのようなサークルがあるか?

サークルの定番といえば、やはりテニスサークルです! 軽音、ESSなどは、どの大学にも一つはある人気のサークルです。近年は、ボランティア活動やビジネスに取り組むサークルも話題を集めています。

伝統のあるサークルは、大学の公認団体として活動することがあります。体育会に属するスポーツ系サークル(部活動)や、文化会に属する学術系サークル(部活動)はその代表です。
 

規模も多種多様で、立ち上げたばかりの名もなき小規模サークルから、総勢数百名の大規模サークルまで、他の大学と共同で活動するインターカレッジサークル(インカレ)などもあります。
 

サークルの雰囲気もさまざまです。上下関係の厳しい体育会系、飲み会大好きのサークル、参加自由の気ままな同好会など、十把一絡げに論じることはできません。

上下関係が厳しいから立派というわけでもないので、自分に適したサークルを探すことをおすすめします!

 

入会時期・入会基準

一般的には、大学に入学してすぐ入会することが多いですが、2年生、3年生になってから入会する学生もいます。最終学年(4年生)や大学院から入る学生もいます。
 

入会基準はサークルによって異なります。入学時のみの入会しか認めないサークルもあれば、学生であること以外には特に入会基準のないサークルもあります。興味のあるサークルを見つけたら、問い合わせてみましょう。

問い合わせるのは気が引けるかもかもしれません。でも、ちょっとだけ勇気を出してください。大学は自分で動かなければ何も始まりません! それに、自分に合わないと感じたら入会しなければ済むだけの話です。
 

案ずるより産むが易し。興味のあるサークルを見つけたら、遠慮なく話を聞きに行きましょう!

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!