ボランティア活動の意義と心構え

ver. 1.00

大学に入ったら、ボランティア活動に参加してみましょう! 社会の役に立てるというだけではなく、大学の講義では得られない経験を積むことができます。

 

ボランティア活動に参加する意義

ボランティア活動に参加する人のきっかけはさまざまです。ボランティア活動に参加する意義も人によって異なります。代表的な意義としては、次のようなことが挙げられるでしょう。

  • ・ボランティア活動を通して社会に貢献できること
  • ・ボランティア活動を通して人とのつながりを得られること
  • ・ボランティア活動を通して知見が広がること

ボランティア活動に参加した人の数だけ意義と発見があります。参加した後で気がつくことも少なくありません。ぜひ、自分だけの意義を見出してください。

 

ボランティア活動に参加する際の心構え

ボランティア活動の尊い行為ではありますが、だからといって何をしても許されるわけではありません。責任も伴います。下記の点については特に気をつけましょう。
 

1. 相手の尊厳を尊重すること

たとえ善意であっても、独善的に押し付けてはいけません。人としての尊厳を傷つけないように、まずは相手の声に耳を傾けましょう。
 

2. 安全を確保する

とりわけ災害ボランティアは危険が伴います。事前に情報を集め、十分に準備しましょう。
 

3. 無理はしない

自分の能力やスケジュール等を考慮して、できる範囲で参加しましょう。

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!