パソコンを購入しよう!

ver. 1.0.1

大学におけるパソコンの位置づけ

大学で必須の文房具といえば、パソコンです!

今どき、手書きのレポートは受け取ってもらえません。インターネットがなければ、最新のデータも集められません。就職活動においても、パソコンなしに企業へエントリーすることはできません。

パソコンとインターネット。大学では、この2つが最重要アイテムです。

 

パソコンを買おう!

まだパソコンを持っていない人は、すぐに購入を検討しましょう。いつかは買わなければならないので、それなら早く購入したほうがお得です。

最近のパソコンはどのメーカーでも性能は変わらないため、大手メーカーのパソコンならどれでも大丈夫です。デスクトップ型かノート型かは、好みで選んでください。

予算は10~15万円あれば十分です。自信がない方は、パソコンに詳しい友人に選んでもらいましょう。生協や販売店の宣伝や言い値を鵜呑みにしてはいけません。

必要最低限のスペック(性能)は次の通りです。

  • OS:Microsoft Windows 10 以上
  • CPU:2Ghz 以上(理想はIntel Core i3以上)
  • メモリ:4GB 以上(理想は6GB以上)
  • ハードディスク:500GB以上(多いほど良い)

これくらいのスペックがあれば、最初の一台としては問題ありません。近年は、最初の一台目にMacを買う人も増えていますが、パソコンの操作に自信のない方はWindows をおすすめします。

 

パソコンソフトを買おう!

最低限必要なのは、次の3つです。

  • ・セキュリティソフト
  • ・ワード(ワープロソフト)
  • ・エクセル(表計算ソフト)

これだけあれば当面は不自由しないでしょう。経済的に余裕があれば「パワーポイント」も欲しいところですが、必須というわけではありません。

 

プリンターを買おう!

プリンターもピンからキリまで様々ありますが、大手メーカーのインクジェット型プリンターなら、最初の一台はどれでもかまいません。キヤノンかエプソンから選んでみましょう。

ただ、もし経済的に余裕があれば、白黒のレーザープリンターをおすすめします。大学では資料やレジュメを大量に印刷することが少なくありません。その点レーザープリンターなら、印刷が早くて綺麗です。

あえて白黒をおすすめするのは、カラー印刷を使うことは、現実にはあまりないからです。カラーレーザープリンターは高価なわりに、それほど使い道がありません。

特に院への進学を考えている方は、白黒レーザープリンターを検討してみましょう。

 

インターネットに接続しよう!

これは住まいによって異なりますが、光ファイバーかADSLで接続しましょう。例によって、大手プロバイダーならどこでもかまいません。

 


 

パソコンは壊れるほど使ってください。壊れるくらい使い倒して、スキルを磨きましょう。在学中にパソコンを使いこなせれば、大学卒業後も間違いなく財産になります!

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!