最初の試験はフル単かつ高得点を目指そう!

ver. 1.00

大学で受ける最初の期末試験は、フル単[1]かつ高得点を目指してください。なぜなら、最初の試験がその後の学生生活の命運を握るからです!
 

最初の試験で十分に準備できた学生は、大学卒業までその調子を維持できる傾向があります。

その一方で、一夜漬けで試験に臨んだ学生は、その後も学業に身が入らないことが多く、学年が上がるごとに追いつめられがちです。地道な努力が必要とされる語学で苦戦するのも、このタイプの学生です。
 

また、近年の就職活動では、大学の成績を重視する企業も少なくありません。学業成績だけで内定が決まるわけではありませんが、好成績は確実に良い印象を与えます。しかも就職活動の長期化に伴い、順調に単位を取得してきた学生にはますます有利な状況が生まれています。

 

もちろん、学業だけが大学生活のすべてではありません。単位さえ取れれば成績はそこそこで構わないという考え方もあります。成績がさっぱりでも、一流企業からの内定が決まる学生もいます。

しかし、当初は単位さえ取得できれば良しとしていた考えが、いつの間にか安易な単位放棄に至ってしまい、留年や退学という事態にまで陥る学生も散見されます。学部や学科にもよりますが、留年率はどこの大学でも5~10%ほどであり、決して他人事ではありません

 

最初の期末試験は、その後の学生生活全般を占う試金石です。最初の試験だけは、騙されたと思って全力で取り組んでください。準備のしすぎということはありません。大学時代は学業以外のことに力を入れたいと考えていたとしても、それは最初の期末試験の乗り切ってからにしましょう!

[1]フル単
「フル(full)単位」の略。履修した科目の全単位を取得すること。修得可能単位数の上限まで履修するという意味で用いられることもある。

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!