読書ノートで見える化しよう!

ver. 1.00

これから読書を習慣化していきたい人には、読書ノートをつけることをおすすめします!
 

決まった形式は特にありません。手始めに書名、著者名、出版社、読了日の4項目を記録することから始めてみるといいでしょう。

記録する媒体も決まりはありません。代表的なものとしては手帳、ノート、ブログなどが挙げられます。自分の好みで決めましょう。ただし、一つの媒体を使い続けてください。
 

このように読書を記録しておくことで、自分の読書が「見える化」され、どれだけ本を読んだかが一目で分かりようになります。そうすると、達成感が得られ、読書に対する意欲がさらに高まります。

 

読書ノートを続けるコツは、簡素に徹することです。最初から凝った読書ノートを作ろうとすると、だんだん苦痛になってきて、結局は挫折してしまいます。

もし、感想や書評を書いたり、気になった本文を抜書きしたいと思ったら、読書ノートがある程度習慣化されてからにしましょう。

 

騙されたと思って読書ノートを始めてみてください。きっと人生の宝物になるはずです!

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

検索読書法・読書術

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!