忙しい大学生こそ読書しよう!

ver. 1.00

大学生にはいくらでも時間があると言われたのも今は昔。下手なサラリーマンより忙しいのが、現代の大学生です。

そのため、時間ができたらじっくり本を読もうと思っても、そのような機会はいつまで経っても訪れません。そのまま本を読まずに大学を卒業してしまったら、おそらく一生、腰を据えて本を読むことはないでしょう。

それが嫌なら、忙しくても大学生の間に本を読む習慣を身につけてください!

 

時間がないから本は読める

「誰にも邪魔されない時間が十分になければ、読書はしたくない。本の世界にどっぷりつかりたいから。」という気持ちは痛いほど分かります。しかし、時間がなくても本は読み始められます。

試験前日に試験とは関係ない本や漫画を読み始めてしまい、結局、すべて読み終えてしまったという経験は誰にでもあるでしょう。これは、時間がなくても本は読むことができる証拠です。
 

時間がたくさんないと読書はできないと思うのは、ただの思い込みにすぎません!

むしろ、時間がたっぷりあるときほど、人は本を読もうとはしないものです。試験前日のように、時間的に追い詰めれたときほど、読書ははかどります。

 

だから、忙しい現代の大学生は、忙しい中であえて本を読み始めましょう。

忙しい中でも本を次々と読破するスキルを今のうちに身につけてください。そうすれば、大学卒業後のせわしい生活の中でも読書を楽しむことができます。しかも、おまけとして、会社で大量の書類仕事に対応できる能力まで手に入ります。

もし、大学生の間にたくさん本を読みたいと思っているなら、今この瞬間に本を読み始めましょう!

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!