大学生でも名刺を持とう!

ver. 1.00

名刺があると、交友関係を広げるのに役立ちます。大学に入ったら、ぜひ名刺を用意してください!

 

こんなときに名刺が活躍!

出席者が多い会合

例えば、初めて会う人が多い会合では、参加者全員と携帯電話のアドレスを交換することは容易ではありません。会合の解散を目前にして連絡先の交換を焦る風景もしばしば目にします。

そのようなときは、名刺をパッと手渡しましょう!
 

名刺を渡すだけなら警戒もされません。また、連絡するしないは相手次第のため、押し付けがましくならずにすみます。
 

学外の人と会うとき

学外での打ち合わせやOBOG訪問の場面では、名刺交換の機会が必ずあります。大学生なので名刺はなくてもかまいませんが、名刺があればまごつかずにすみます。

また、名刺から話が弾むことも少なくありません。人付き合いのきっかけとして、名刺は強力な武器となります。

 

名刺の作り方

大学校章入りの名刺は、大学の生協や購買部などで取り扱っていることがあります。校章入り名刺はフォーマルな場面で重宝しますので、最初の一枚として作っておきたい名刺です。

名刺くらいなら、もちろん自作も可能です。パソコン、プリンタ、そして名刺用の印刷用紙があれば、世界で一つだけの名刺が簡単に作れます。
 

少し凝ったデザインの名刺などは、一般の業者に頼むといいでしょう。

 

名刺の効用

名刺を作るのにそれほどお金はかかりません。しかし、名刺ほどリターンが期待できる投資は他にありません!

また、次のような言葉もあります。

小才は縁に合うて縁に気づかず。
中才は気づいて縁を生かさず。
大才は袖すり合う縁をも生かす。

 
名刺を手にして、人との親交を深めていきましょう!

【eureka!公式講座】学術サークルの会員募集中!

(おわり) 

関連記事

大学生入門の記事一覧

一度にすべての記事を読みきれない! という方へ

あとで読もうと思っても、ついつい忘れてしまうもの。TwitterとFacebookページでは、時宜にかなった記事を紹介しています。フォローしてご利用ください!